So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
000

小林シェフのカルボナーラのレシピ!牛乳・生クリームを使わない作り方 得する人損する人 [得する人損する人]





小林シェフが牛乳・生クリームを使わない

絶品カルボナーラのレシピを

1月11日の得する人損する人で紹介してくれました

シンプルで本格的な小林シェフ直伝のカルボナーラレシピです!



スポンサーリンク





小林幸司シェフの世界一のカルボナーラ!?


イタリアンの鬼才、小林幸司シェフが自身で

おそらく世界一だという

絶品カルボナーラのレシピを紹介します!


たまみちゃんの幸せのパンケーキ!極厚ふわふわパンケーキのレシピ



小林シェフによると家庭で作られる

定番のカルボナーラのレシピは間違えだらけだと言います

料理上手の本田朋子アナウンサーの

卵・牛乳・生クリームを使ったソースで作る定番のカルボナーラレシピを

辛口添削し12点と評価していました



小林シェフがカルボナーラを作るとき

・お湯に入れる塩は好みの量でパスタに下味をつける

・ベーコンを使うとくん製臭がつくのでベーコンはなるべく小さくカット!

プロはベーコンではなくグアンチャーレ(豚の頬肉の塩漬け)を使っている

⇒グアンチャーレ

・香りと風味付けのために、にんにくを必ず入れる

・牛乳・生クリームは不要(生クリームを入れる根拠はない)

・パスタはアルデンテにしない。しっかりとゆでる

・小林シェフのオススメは太めのパスタ

・仕上げに粉チーズは使わない


などなどカルボナーラを作るポイントが幾つかあります



小林シェフのカルボナーラレシピ


[材料]
パスタ(2mm) 90g
塩       適量
ベーコン    15g
オリーブオイル 大2
ニンニク    5g
卵(Sサイズ) 1個
粉チーズ    30g
黒コショウ   適量


スポンサーリンク





[作り方]
①お鍋に水を入れてお湯を沸かし塩を入れます

塩の量はお好みの量でOKです

(小林シェフは1ℓの水に対し小さじ4の塩を入れていました)

塩を入れることでパスタに下味をしっかりつけることができます

(お湯に塩を入れる理由はパスタに下味をしっかりつけるためです

なので自分の好みの量の塩味をパスタにつければOK)



②フライパンにオリーブオイル大さじ1

5ミリ角にカットしたベーコンを入れて炒めます



③ベーコンの脂身が透明になったら

みじん切りにしたニンニクを加えて

ニンニクがカリカリになるくらいまで炒めます



④ボウルに室温に戻した卵を割り入れ端に寄せます



⑤中央に粉チーズを入れて土手を作ります



⑥粉チーズで土手を作って何も入ってない方に③を入れます

炒めた熱が卵に移らないようにします



⑦沸騰したお湯にパスタを入れて

袋の表示時間通りに茹でます

茹で上がったらザルに移して水気をよく切ります



⑧パスタを⑥の上に覆いかぶさるように入れて10秒ほど具材を蒸します

火を使わずにボウルでトロトロに仕上げます



⑨ボウルに入っているパスタと具材をよく混ぜたら

お皿にパスタを盛り付けます



⑩オリーブオイル大さじ1と黒こしょうをかけたら完成です




家庭で作られる定番カルボナーラレシピはややこしくした作り方で

小林シェフのカルボナーラはシンプルで簡単に作れる

カルボナーラレシピとなります

最後はボウルに入れて混ぜて作るので

クリーミーなカルボナーラが出来上がります!

小林シェフのレシピだと味付けが簡単で

失敗することなく作れそうです

匂いや濃さが全然違うそうで、絶品とのことでした!


★関連記事★





スポンサーリンク




nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。