So-net無料ブログ作成
000

痩せやすい体に!お尻浮かしのやり方 主治医が見つかる診療所 [健康]







お尻を鍛えて若返りを目指す尻トレでは

大でん筋を寝ながら邯鄲に鍛える方法、

痩せやすい体になる「お尻浮かし」のやり方が

1月25日の主治医が見つかる診療所で紹介されました


スポンサーリンク





尻トレで若返る!


お尻を鍛えることによって見た目も若返る方法ということで

3つのお尻の鍛え方、ストレッチが紹介されました


美尻王子の尻トレ!ペットボトルつぶし尻トレのやり方

腰痛の予防・改善に!ヤンキー座りストレッチのやり方


お尻の老化度


お尻はどんな人でも同じ順序で老化しているという

老化が進んでいくごとにお尻の形は丸から四角に変化していきます

お尻の老化ステップは4段階あります



●ステップ0→個人差はありますが半円形でプリッと上がった状態

●ステップ1→お尻の下の部分が少しゆるむ

      30代の人に多く見られる形です

●ステップ2→お尻全体が垂れて四角くなってくる

      40代~50代に見られるお尻の形です

●ステップ3→お尻の肉が垂れ下がりさらに四角くなる

      60代以上の方に見られるお尻の形です



尻トレ!お尻浮かし


運動生理学専門の谷本道哉学術博士が教えてくれた

痩せやすい体になるお尻うかしのやり方を紹介します


スポンサーリンク






お尻の大きな筋肉である大でん筋を鍛えると

全身の筋肉の活動量が増し

見た目もお尻が上がり若返ることができます

また痩せやすい体にもなります



お尻浮かしのやり方


①あおむけになり寝転びます



②ヒザを立て約90度に曲げます



③1,2でお尻を高く上げてお尻に力を入れます



④1、2でお尻を下げますが、お尻は床につけません



2秒で上げて2秒で下げる、呼吸を止めずに

10セットを目安に繰り返します

2日に1回程度、筋肉を休ませながら無理せず行うのが効果的です



お尻が上がらない人は

足とお尻を近づけると上げやすくなります

それでも難しい場合はできる範囲で力を込めるだけでOKです



日本人は座っている時間が長いため

骨盤が後ろに傾きがちだといいます

骨盤が後ろに傾くと大でん筋が縮み緩んでしまい

この状態が長く続くとお尻の力も衰えてしまいます

衰えやすい大でん筋ですが鍛えれば変化も早いので

尻トレでいつでも若返ることができます!

太りにくい体を作ることができるので理想の体を

維持することにも繋がりますね


★関連記事★



スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。