So-net無料ブログ作成
000

舌が白い原因は?舌の色の差についてこの差って何ですかで解説 [健康]





舌が白っぽい人と白っぽくない人にはどのような差があるのか?

舌は体の健康状態が現れています

自分の舌はどのような状態なのか?舌の差について

12月19日のこの差って何ですか?で紹介されました


スポンサーリンク





舌が白っぽい人と白っぽく人の差


自分の舌がどのような状態なのか?

舌を見るだけで簡単健康診断ができるという

特に気になるのが白っぽい舌

体の異常で舌が白くなるといいます

舌の表面の白いモノの正体は苔で

舌の表面の細胞が死んで蓄積したものです

通常この苔は食べ物を食べることで自然と削られなくなります

体に異常があると舌の表面の乳頭とよばれるデコボコが

成長し伸びてしまい

乳頭の間の苔が食べ物で削られないため

苔が溜まり舌が白くなってしまいます

正常な舌はほのかな赤いピンク色をしています



舌が白い時は胃腸に異常あり?


北里大学東洋医学総合研究所の伊藤先生によると

舌が白い時は胃や腸に問題が起きている可能性があると言います

胃や腸が炎症を起こすと

それを治そうとして新しい細胞が作られるのですが

胃や腸と舌は繋がっているため

舌も新しい細胞を次々と作り出し

その結果乳頭が伸びるため

苔が食べ物で削られにくくなり舌が白くなるのです


スポンサーリンク





白い苔は取った方がいいのか?


舌が白っぽくなりそれが気になって

舌磨きをする人もいるかもしれませんが

伊藤先生は舌磨きをオススメしないという

舌の表面の白い苔は食べ物などから

舌をバリアする機能があるため

バイ菌などで感染を起こしやすくなるのを防いでくれるからです


また舌の白い苔は臭いはほとんど出ないため

口臭の原因にはならないそうです



舌に歯型がついている


舌がむくみ大きくなり歯に押しけられることで

舌のふちに歯型がついてしまいます

舌がむくむのは基本的に体に入ってくる水の量が多く

水の飲みすぎが原因となります

むくみを解消するには水やお酒を控えたり

お風呂で全身浴をすることで水分が体の外に

排出されやすくなります



舌の色が薄い


舌の色は体内の血液の色をしていて

正常ならばタラコのような色をしています

舌の色が薄い原因は栄養不足や鉄分不足などが考えられ

貧血の可能性があります



舌の色が濃い


反対に舌の色が濃くなり黒ずんでいると

血液の流れが悪くなりドロドロになっているという

脂っこい食事ちの摂り過ぎなどによるそうです

ドロドロ血液は心筋梗塞や脳梗塞などを起こしやすいので

注意が必要です



今回紹介された舌の状態で

怖い病気になっているとかではなかったのですが

簡単セルフチェックで自分の舌は正常かそうじゃないのか分かるので

ちょっとした体の内側の健康状態が確認することができますね

舌に異常が見られる場合は病院でお医者さんに診てもらいましょう

★関連記事★



スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。