So-net無料ブログ作成
000

ビーツで血管が柔らかくなる!ビーツケチャップのレシピ 主治医が見つかる診療所 [健康]





血管を柔らかくする食材、ビーツ!

ビーツを使ったビーツケチャップ

ビーツのポテトサラダのレシピが

11月9日の主治医が見つかる診療所に登場しました

スポンサーリンク





血管を柔らかくするビーツ


食べるだけで血管が柔らかくなる食材がビーツ

ビーツはサトウダイコンの仲間になります

ビーツに多く含まれる硝酸塩NO3が口の中に入ると

一酸化窒素NOに変えて、それを体が吸収すると

血管が柔らかくなります

⇒ビーツ



赤い食材であるビーツの赤い色素は

ベタシアニンというポリフェノールで

血管を柔らかくしてくれます

強い抗酸化作用があり活性酸素を取り除き

老化を防ぐ効果が期待できます


⇒血管ストレッチ・血管しごきのやり方



ビーツケチャップのレシピ


ビーツは甘いのでケチャップを作るとき砂糖の量が少なくてすみます


[材料]
ビーツ 200g
玉ねぎ 1/4個
にんにく 1片
砂糖 大1
りんご酢 150cc



[作り方]
①茹でたビーツに小さく刻んだ玉ねぎ・にんにく

砂糖・酢を入れます



②弱火で20分ほど煮込みます



③ミキサーにかけてピューレ状にします

お好みで塩・コショウで味を調えます


スポンサーリンク





ボルシチのレシピ


[材料]4人分
ビーツ 小4個
にんじん 1~2本
キャベツ 1/4玉
玉ねぎ 1/2玉
トマト 1個
セロリ 1本
豚肉 300g
コンソメキューブ 2個
ローリエ 1枚
オリーブオイル 適量
酢 大1
塩・こしょう 適量



[作り方]
①食べやすい大きさに切り、塩コショウで下味をつけた

豚肉をオリーブオイルで炒めます



②皮を剥いだビーツ、乱切りにした人参・トマト・セロリ

薄切りにした玉ねぎを入れて炒めます



③少し多めの水と酢・ローリエの葉を入れて煮ます

アクがでたら取り除きます



④コンソメ・ざく切りにしたキャベツを入れて蓋をして

10~15分程中火で煮込みます



⑤塩・コショウで味を調えます



ビーツのポテトサラダ


秋津医師考案のビーツレシピです


[作り方]
①柔らかく茹でたビーツ刻み

ポテトサラダに加えて混ぜます



他にも番組ではビーツを使った家庭料理が紹介され

ビーツ味噌(ミキサーにかけたビーツに味噌・ニンニク・みりんを混ぜたもの)

刻みビーツ(刻んだビーツを白だしに2時間漬けた)を

使ったビーツハンバーグやビーツの煮卵

などが登場しました


ビーツを普段からたくさん食べている

石坂家の血管年齢を測定すると

祖父-34歳、父-20歳、母+4歳、夫-7歳、奥さん-12歳と

母以外は実年齢よりも血管年齢が若いことが分かりました

ビーツの食べるだけで血管を柔らかくしてくれる効果に

期待が高まります!


★関連記事★



スポンサーリンク





nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。