So-net無料ブログ作成
検索選択
000

毒出しうがいで歯周病予防!やり方をこの差って何ですかで紹介 [健康]





歯周病になりやすい人となりにくい人の差について...

口の中の食べカスを効果的に取り除き

歯周病予防になる毒だしうがいのやり方が

8月29日のこの差って何ですか?で紹介されました

スポンサーリンク





歯磨きの差 毒出しうがいで歯周病・口臭予防


きれいに清潔に保っておきたいのが口の中

30代以上の日本人の8割が歯周病であると言われていて

口の中の菌が血管に入り込んで全身に広がるリスクも...。

危険な歯周病を防ぎ

口の中がきれいになると口臭予防になり

寿命が伸びるも言われているので

健康のためにも意識しておきたいところです

簡単に口をきれいに、歯周病予防になる

毒出しうがいのやり方を歯科医の照山裕子先生が教えてくれました

⇒毒出しうがい



毒出しうがいのやり方


口の中の毒である食べカスをより効果的にとれる

毒出しうがいのやり方です


[毒出しうがいのポイント]
■口に含む水の量

おちょこ1杯分が適量となります

少量の水でグチュグチュッと弱い力で

動かすことが効果的です



①水を口に含みます



②前歯に強く速く水を当てます

勢いよく歯に水をぶつけます

10回繰り返します



③同様に下・左・右も行います

上下左右の4方向に水を動かします

4方向に各10回、合計40回行います




うがい後の水は飲んでもOKです!

なのでどこでも手軽に簡単に行えます


さらに効果を期待できるのが水ではなく

緑茶でうがいをすること!

緑茶にはカテキンが入っているので

殺菌・消臭効果がより期待できます



★関連記事★



スポンサーリンク








nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。