So-net無料ブログ作成
検索選択
000

サバの水煮缶レシピ「作り置き サバ缶フレーク」主治医が見つかる診療所 8月28日 [レシピ]







中性脂肪の改善、血管に良い食材として紹介された

サバの水煮缶を使ったレシピ

サバ缶のオニオンサラダ・作り置き サバ缶フレークの

レシピを紹介します!

8月28日の主治医が見つかる診療所で紹介されました



スポンサーリンク





中性脂肪・血管を改善!サバの水煮缶レシピ


中性脂肪を改善し、血管の若返りに良い食材が

EPA・DHAを含むサバの水煮缶です


EPA・DHAは肝臓で中性脂肪が合成されるのを抑え

血管を柔らかくする効果に期待!

EPAはアレルギーやがんの予防のほか

心筋梗塞や脳梗塞の予防が期待でき

DHAは脳の働きを活発にするほか

視力アップなどにも期待できます


なので子供が食べれば学力アップ、視力アップに効果があり

お年寄りが食べれば認知症の予防、老眼・糖尿病性の失明の予防に

期待できると南雲先生が話していました



EPA・DHAは空気に触れてしまうと短時間で酸化して

健康効果が減ってしまいます

そこでオススメなのがサバの水煮缶です

EPA・DHAが酸化されずに保存されています

スーパーで売っているので簡単に手に入りやすいので

お得で便利です


サバの水煮缶は1日1/3程度食べればOKです!



サバの水煮缶を使ったレシピを2つ紹介します


・サバ缶のオニオンサラダ
・作り置き サバ缶フレーク


管理栄養士の川本尚子さんがカンタンに作れる

サバの水煮缶レシピを教えてくれました



サバ缶のオニオンサラダ


[材料]
サバの水煮缶  1缶
レモン汁 大2
粒マスタード 大1
玉ねぎ(スライス) 1個


スポンサーリンク






[作り方]
①ボウルにレモン汁を入れます



②粒マスタードを入れます

マスタードが溶けるまでしっかりとかき混ぜます



③軽く水にさらしスライスした玉ねぎを入れて

味を全体に馴染ませます



④サバの水煮缶を汁ごと入れます

サバの身をほぐしながら混ぜ合わせれば完成です



玉ねぎにも中性脂肪を減らす働きがあるので

サバの水煮缶と一緒にダブルの効果が期待できます



作り置き サバ缶フレーク


[材料]
ショウガ  適量
砂糖 大1
醤油 大1
みりん 大1/2
酒 大1
サバの水煮缶 1缶
白煎りゴマ 大2



[作り方]
①すりおろしたショウガを鍋に入れます



②砂糖・醤油・みりん・酒を加えます



③サバの水煮缶を汁ごと入れます



④10~15分よくかき混ぜながら水分を飛ばします



⑤水分が飛んで音が変わってきたら完成のサインです

最後に白煎りゴマを混ぜれば完成です



サバの水煮缶を開けてからは酸化が早いので

早めに食べるのがポイントとなりそうです

水溶性の食物繊維の多い野菜や

スパイス類と一緒に調理すると

酸化が防げるので日持ちします!

★関連記事★



スポンサーリンク




nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。