So-net無料ブログ作成
000

和風総本家 百年手土産 かりんとう・バターロール・丸房露などが紹介 [テレビ]





和風総本家に100年以上も愛され続ける

全国の百年菓子が登場!

バターロール・かりんとう・水まんじゅう

ところてん・神戸牛の味噌漬けなどなど

7月27日の和風総本家で紹介されました


スポンサーリンク





百年手土産


和風総本家では古くから作られてきた

100年以上の歴史を持つ全国の手土産を紹介します


・帝国ホテルのバターロール
・島根県の若草
・神戸牛の味噌漬け
・水まんじゅう
・ところてん
・栃木県のかりんとう
・京都の鱧寿司
・埼玉県の五家寶
・丸房露


バターロール


愛され続けて106年

帝国ホテルオリジナルブランドの100年手土産は

バターロール 5個入り 540円

ベテランの腕利きのパン職人さんによって作られています

一般的なバターロールと比べて

帝国ホテルのバターロールはすき間がたくさんあり

フワッとした食感を生み出しています




若草


今から110年前に復活した伝説の和菓子

材料は島根県産のブランド米仁多米

彩雲堂の若草です

手間がかかり10日以上かけて作られます

⇒若草

若草 12個入り 2160円


スポンサーリンク





神戸牛の味噌漬け


愛され続けて117年

神戸ビーフと白味噌で作る

神戸元町辰屋の神戸牛の味噌漬け 400g 10800円

少し味噌を残し焼いて食べるのがオススメです



水まんじゅう


愛され続けて120年

北海道産小豆を茹でて皮を取り除き

大垣の地下水を加えてかき混ぜてしっかりと不純物を洗い流し

雑みのないすっきりとした味わいに。

5時間もかけて作られたこし餡を

葛餡と合わせ蒸して作られます

金蝶園総本家 水まんじゅう 8個入り 1100円

全国のスーパーでも売られているそうです



ところてん


130年の伝統がある手土産

2種類の海藻を使い爽やかな磯の香りを。

柿田川名水ところてん 6人前 3380円



かりんとう


141年も愛されているやみつきの味

小麦粉から作られたサクサクな100年手土産

代々受け継がれてきた秘伝の黒蜜を満遍なく絡めます

御菓子司金桝屋 かりんとう 大 1150円

大量生産ができないので昼過ぎには完売する人気の

心地良いサクッとした食感のかりんとうです



鱧寿司


愛され続けて154年

淡路島産の鱧を使った鱧寿司

堺萬 鱧寿司(ハーフ) 5400円

上方歌舞伎を盛り上げた13代目片岡仁左衛門も愛した一品です



五家寶


愛され続けて252年

サクッとモチッが合わさった江戸時代から続く

庶民の御菓子

紅葉屋本店 五家寶 15本入り648円

今でも熊谷の人たちの生活に根付いていて

給食にも出るそうです



丸房露


334年変わらぬ製法で。

佐賀藩鍋島家御用達の手土産

334年前鶴屋菓子舗の2代目が

長崎の出島でオランダ人から学んだお菓子です

⇒丸房露

鶴屋菓子舗 丸房露 22個入り 2095円

サクッしっとりとなめらか!

電子レンジで5秒ほど温めると出来たての味に!

丸房露をより美味しく食べるために

アイスクリームも作られています


和風総本家の手土産特集全部美味しそうでした

自分用にも一度食べてみたいです

100年200年変わらない味ってすごいなと思います

伝統のある日本の味が今でも食べられる

食べられ続けているのが良いですね

★関連記事★



スポンサーリンク





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました