So-net無料ブログ作成
検索選択
000

お尻体操のやり方 アヒルのポーズとスケーターのポーズで美尻になり歩けるようになる! [健康]







理想的なお尻を作るのに効果的なのがお尻体操!

お尻を鍛えることで美しいお尻になる以外にも

高齢でもきれいな姿勢で

若々しく歩くことができる体操になります

5月17日のソレダメ!で紹介されました

スポンサーリンク





お尻体操で美尻に!


年を重ねると崩れてくるお尻の形...

お尻の悩みを解消するための簡単な体操が

お尻体操!

お尻体操でお尻を鍛えて理想的な美尻を目指します!

お尻体操を教えてくれるのはヒップアップアーティストの

松尾タカシ先生

今まで約2万人のお尻を美尻へと変えていきました!

⇒おしり体操


年を重ねても歩ける力を身につけることも期待できる体操です!

お尻は4つのタイプに分類される


①雪崩タイプ

膨らみが全くないお尻

②扁平タイプ

丸みがほとんどなく形が四角形のお尻

③洋梨タイプ

丸みはあるが下に垂れているお尻

猫背の人に多いのがこのタイプです

④アヒルタイプ

丸みがありプリッと突き出ているお尻

日本人ではたった8%しかいないのだそうです


お尻体操ではアヒルタイプのお尻を目指します!


スポンサーリンク





アヒルのポーズ


アヒルのポーズをすることでお尻のスイッチを入れます!


①足の幅をこぶし1個分に開きます

②お尻をちょっと突き出して軽く中腰になります

手は腰の位置に置きます



③中腰の状態で8秒間キープします

④そのままの姿勢でお尻をアップダウンします(8カウント)

⑤ランニングのポーズをとります

片足の膝を交互に上げます(8カウント)

1.2で左膝を上げて、3.4で右膝を上げます

5.6で左膝を上げて、7.8で右膝を上げます



ゆっくりとするのがポイントです


⑥ゆっくりと腕を下ろして立ち上がります



お尻はちょっと突き出すくらいで十分です


アヒルのポーズは家事をしながらすることができ

1回に2セット、週に3回やると効果が得られるそうです

最初のうちは膝は浅めに曲げると無理なくすることができます

スケーターのポーズ


スケーターのポーズで片方ずつお尻を鍛えて

整えることができます


①足を肩幅より大きく開きます

お尻を突き出すポーズをします

②右手が前で左手を斜め後ろにして、左足に体重をのせて

スケーターのポーズをとります

左のお尻を使っている状態となります



③手を反対に入れ替えて、反対の足に体重をのせます




片足ずつ8カウント行います


体重を片足にのせきるのが重要です

楽な姿勢でするとより効果的になります


窓掃除など家事をしながらすることができ

1回に3セット、週に3回でOKです!



お尻体操はお尻が美尻になる以外にも

姿勢を良くすることができます

膝・腰の負担が軽減することで

年を重ねても歩けるようになる健康効果も期待できるようです

下半身が美しく強くなるというパワフルで

嬉しい効果がいっぱい期待できる簡単にできる体操です!

お尻体操で理想的なお尻を手に入れましょう!

★関連記事★





スポンサーリンク







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。