So-net無料ブログ作成
検索選択
000

得損 キャベツ・白菜・レタスは竹串・つまようじで1週間鮮度を保つ!冷蔵庫での保存法 [得する人損する人]






レタス・キャベツ・白菜の鮮度を保ったまま

保存することができる得技が紹介されました!

この得技で野菜の鮮度を1週間もキープすることができます

5月11日の得する人損する人で紹介されました


スポンサーリンク





レタスをシャキシャキのまま保存


今が旬のレタスの冷蔵庫での保存法を紹介します

1週間ももつ、レタスがシナシナにならないための得技とは?


レタスの鮮度を保つ得技


レタスは冷蔵庫に入れる前につまようじを3本ほど刺せば

1週間経ってもシャキシャキのまま鮮度を保つことができます!



■やり方

レタスを裏返し芯につまようじ3本を

間隔をあけて深く刺します




鮮度を保てる理由


つまようじを刺すだけで1週間も

レタスの鮮度を保つことができるのか?


その理由はレタスの芯には

生長点という細胞分裂をして育とうとする点があります

レタスは収穫した後もその生長点が活動を続けることで

劣化が進みます


しかしつまようじを間隔をあけて3本ほど刺すことで

生長点を破壊するのでレタスの劣化を止めることができます


なのでシャキシャキのまま1週間も保存することができます



このつまようじを使う得技はレタス以外にも

キャベツや白菜でも使うことができます

キャベツと白菜の生長点はレタスと比べると奥の方にあるため

つまようじでなく竹串などを使って刺します!


包丁を入れたときの手の感触、音からも新鮮を感じられる

瑞々しいレタスのままキープすることができます!



★関連記事★




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました