So-net無料ブログ作成
検索選択
000

若返り菌 エクオールがシワ改善!肥満を防止する短鎖脂肪酸・便秘解消ストレッチなど紹介 [健康]






私たちの腸内細菌であるビフィズス菌とバクテロイデスには

肥満を防止する短鎖脂肪酸を作り出したり

ラクトコッカスにはシワを改善するエクオールを作り出します!

長寿菌や便秘解消ストレッチなどについて

4月21日のあしたも晴れ!人生レシピ

健康への第一歩!~腸内細菌の秘密~で紹介されました



スポンサーリンク





腸内細菌の働き


腸の中には百兆匹以上、数千種類もの細菌が住んでいます

腸に住むそれぞれの細菌の出す物質が

肥満・糖尿病・アレルギー・うつ病・肌のしわと健康や美容などに

影響をおよぼしていることが解ってきました



私たちの食べるものが細菌のエサになり

細菌を活発にします

細菌の力を健康と美容のために上手く活用しましょう



肥満を防ぐ物質 短鎖脂肪酸


食べたものが腸に住む細菌のエサになります

エサを分解するときに様々な物質を作り出して

放出します

短鎖脂肪酸は腸内細菌が作り出す物質の一つです

短鎖脂肪酸は血管を通って全身に行き渡り

余分な脂肪の蓄積をおさえ肥満を防ぎます

短鎖脂肪酸は腸内物質が作る天然の肥満を防ぐ薬と言えます



これまで肥満はカロリーの摂取量と

消費量のバランスで起きると考えられてきましたが

それだけが原因ではなさそうです


ビフィズス菌とバクテロイデスが短鎖脂肪酸を作る


短鎖脂肪酸を作り出す腸内細菌は

ビフィズス菌とバクテロイデスです


ビフィズス菌を増やすのに効果的なのがヨーグルトです

ビフィズス菌の栄養となるオリゴ糖を含むのがゴボウや玉ねぎです

バクテロイデスを増やすのに良いのが

らっきょうや寒天・オートミールなどの水溶性食物繊維です


スポンサーリンク





エクオールでしわを改善


藤田保健衛生大学の松永佳世子先生は

腸内細菌が作るエクオールには美容効果があり

肌の若さを保つ可能性があることを発表しました


更年期の女性67人にエクオールを飲んでもらった結果

12週間後深いしわが浅くなっていました


エクオールを作る腸内細菌、ラクトコッカスは

大豆に含まれているイソフラボンをエクオールに

変化させる力を持っています

なので煮豆や納豆を食べることがオススメです



エクオールを腸内で産生する人は人口の半分ぐらいと言われています

2人に1人はエクオールを作ることができないようです

エクオール産生菌はみんな持っているので

水煮した大豆や納豆を食べれば効果は期待することができるようです



■エクオール
「命の母」でおなじみの小林製薬のエクオールです

こちらでは効率よく直接エクオールを補給することができます

送料無料!小林製薬のエクオール






■人の腸内にいる細菌は3つに分類されます


・善玉菌(ビフィズス菌など)

腸を活性化し免疫力を高めます


・悪玉菌(ウェルシュ菌)

食中毒を引き起こす恐い菌です


・日和見菌(バクテロイテスなど)

善玉菌が多いときは体に良い働きをします

悪臭のもとになる腐敗物質を作り出します



腸内細菌と長寿


長寿地域の方々の腸内環境はよく良い腸内細菌を持っています

善玉菌であるビフィズス菌に酪酸産生菌が確認されます


酪酸はがん細胞の抑制、免疫力の向上

消化や吸収の促進など様々な健康効果がある物質です


べんの先生はビフィズス菌と酪酸産生菌をあわせて

長寿菌と呼んでいます

元気な長寿者たちの腸内細菌の5~6割が

長寿菌であることが分かりました




■協同乳業のビフィズス菌LKM512




生きて腸まで届く増加型ビフィズス菌「LKM512」は

ほ乳類で初めて寿命伸長が確認されたビフィズス菌です

ホンマでっか!?TVで長寿(若返り)特集で紹介されたことがあります

99%が生きたまま大腸に到達する、強いビフィズス菌が

腸内環境を整えます!

科学的に効果が証明されているビフィズス菌LKM512



ホームランバーやなめらかプリンでおなじみの

メイトーブランドの協同乳業が販売しています



ヨーグルト1日の量


ヨーグルトは1日300gが理想です

食後に100gずつ食べるとOKです



便秘解消ストレッチ


松本さんが教えてくれた便秘解消ストレッチは

順天堂大学医学部小林弘幸教授に教わったストレッチです



①手を上に伸ばします

②手を交差させて体を前後左右に曲げます

③体を回します

縮こまっていた腸を伸ばします


④ろっ骨のすぐ下と腰骨のすぐ上をつかんで

腰を大きく回します


腸を元気に腸内環境を整えれば

体の機能も正常に働き健康状態が良好になります

外側のお肌の状態にも影響をおよぼし現れるので

意識して食べるものを選んでいくことが大切です

★関連記事★





スポンサーリンク







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。