So-net無料ブログ作成
検索選択
000

認知症予防にアマニ油・えごま油×にんにく!油の正しい摂り方検定2017 林修の今でしょ!講座 [林修]







油の正しい摂り方検定2017から

油にまつわる疑問や悩みを調査します

アマニ油・えごま油・オリーブオイルの知識や

認知症予防にもなる摂り方などが

4月18日の林修の今でしょ!講座で紹介されました




スポンサーリンク





油は正しく摂ることが大切


油のスペシャリスト守口徹先生が検定問題にして

油の疑問について教えてくれました


日本国民が気になる4大油の疑問ランキング



1位 オリーブオイルはカロリーが低いの?

2位 サラダ油は何回使い回してもいいの?

3位 油はどこに保存すればいいの?

4位 オリーブオイルは種類によって栄養は違う?

5位 えごま油はいつ食べれば体にいいの?

6位 油っこいものを朝に食べてもいいの?

7位 えごま油と一緒にとった方がいい食材は?

8位 オリーブオイルは揚げ物に使ってもいい?

9位 えごま油とアマニ油は加熱してもいいの?


ランダムにえごま油・アマニ油などのオメガ3脂肪酸の

油を中心にまとめています

⇒オリーブオイル・マカダミアナッツオイル


油の正しい摂り方検定2017


■油の正しい保管場所はどこ?





シンクの下

ポイントは光

油は光でも酸化してしまうからです

酸化の条件は熱と空気と光なので

シンクの下がオススメの保管場所です

シンクの下は暗くて温度が低いので酸化を防ぐことができます

温度を下げる冷蔵庫もOKです!


スポンサーリンク






■朝から油っこいものをとると体に良くない?





悪くない

油の役割は皮膚の保護・再生

細胞膜の構成、体内のエネルギー源になります

使われずに余った油は体に溜まってしまいます

朝に油を摂ると活動のエネルギーとして

消費されやすいので有効です



■栄養成分を無駄にしないために

えごま油やアマニ油は加熱して使うとダメ?





加熱しても良い

200℃を越えるフライパンに直接入れるのはNG

油の酸化がどんどん進んでしまいます


使い方としては野菜炒めの場合

軽く野菜を炒めた後にえごま油を振りかけて調理

少しの加熱なら問題ありません

また温かい味噌汁にかけて食べるのはOKとのこと

少しの加熱ならOKで80℃前後なら大丈夫なようです

えごま油・アマニ油は1日小さじ1杯程度が目安です




■認知症予防のためえごま油やアマニ油と

一緒に食べるといい食べ物は?





にんにく

にんにくの中に含まれているビタミンB6が重要になります

オメガ3の油とビタミンB6・B12、葉酸を合わせて摂ると

認知症予防の効果がアップします


ビタミンB6・B12、葉酸は認知症のリスクを高める成分を

減少させる働きがあります

しかしその効果を得るにはオメガ3脂肪酸が足りているとが

必要となります

両方セットで摂ることで効果を期待することができます


えごま油・アマニ油の成分が脳の神経細胞を柔らかくし

ビタミンB6が浸透しやすくなると考えられています



B12を含む主な食材は鮭やしじみ

葉酸は枝豆・モロヘイヤなどになります

⇒アマニ油



■えごま油とアマニ油の脂肪燃焼を助ける効果を

最大限に活かすには?





運動前に摂る

オメガ3の油は他の油よりも効率的に

脂肪燃焼を助けます


オメガ3脂肪酸は脂肪を分解させる酵素を活発にさせて

脂肪燃焼を加速させます

日常の生活の中でもカロリー消費量が上がり

オメガ3の油を日常的に摂っている人は

体温が普通の人よりも高いそうで

冷え性の改善にも効果的があるようです


オメガ3の油は通勤する4時間前に飲むのが

理想的です




■サラダ油で揚げ物をするとき

体のことを考えると何回まで使いまわして良いか?





0回


医学的に酸化した油は良くない

基本的に使いまわさないほうが良いとのこと

油の酸化は鉄が錆びるのと同じことです

体に悪い油になっています


使いすぎの酸化した油を何度も使うと

酸化した油は細胞膜を固くするので

新陳代謝が悪くなります

肌もカサカサなってしまいます


血管は硬くなり動脈硬化を進めたり

脳の細胞が固くなると認知機能の低下につながります


酸化した油は私たちの体の全ての機能を

低下させてしまいます


油をこしてキレイにして使っても

油の酸化を防ぐことはできません



サラダ油の名前の由来はサラダにかけて

食べるために作った油だからです

サラダ油は熱に弱く酸化に弱いので

サラダ油は天ぷらには向かない油になります

サラダ油は日本にしかありません


健康&節約できる油の使い方


天ぷらを揚げる時はたっぷりの油に入れるのではなく

フライパンを使って少量の油で両面揚げます

今まで使っている量の半分を節約することができます



EPA DHAの効果


えごま油やアマニ油はオメガ3の油で

αリノレン酸を豊富に含んでいます

αリノレン酸は体の中に入ると酵素で

EPAやDHAに変わります


EPA DHAの効果は...

・脂肪燃焼を助ける

・動脈硬化の予防

・認知症の予防

脳の細胞が一番良い状態を維持するのが

オメガ3の油の働きです



体に良いからと油を摂っていても

酸化していたらその効果も真逆に...

オメガ3脂肪酸のアマニ油・えごま油のパワーを

改めて知ることができたので

フレッシュな油で上手に使っていけたらいいですね

★関連記事★





スポンサーリンク







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。