So-net無料ブログ作成
検索選択
000

デブ菌をスーパー大麦で減らしヤセ菌を増やし肥満を解消!腸内環境を良くする食物繊維 [健康]







腸内細菌にはデブ菌とヤセ菌があり

デブ菌をたくさん持っていると肥満の原因となってしまいます

しかし食物繊維の豊富な

スーパー大麦を摂取すればヤセ菌が増えて

腸内環境も整うので肥満解消につながります

9月6日の「腸を知って身体のお悩み解決SP」で紹介されました



スポンサーリンク





腸内のデブ菌が肥満の原因だった


腸内環境が悪いと吸収した栄養素が

細胞に入ってくれず

皮下脂肪や内臓脂肪に溜まってしまいます

この原因の一つにデブ菌があげられます

腸内細菌にはデブ菌とやせ菌があり

デブ菌を減らして腸内環境をよくすれば

肥満は解消されます


肥満を解消スーパー大麦


スーパー大麦とは肥満や大腸がん患者の増加が

社会問題となっていたオーストラリアが国をあげて

10年かけて作り出した最強食材です


腸内環境を良くするためには

細菌だけではなくエサである食物繊維が必要となります

やせ菌のエサである食物繊維の量を増やすことが

肥満解消には大事になってきます

その食物繊維を気軽にとれるのがスーパー大麦

食物繊維の量はごぼうの約5倍もあります


スーパー大麦には腸内細菌の良いエサとなる

フラクタン・βグルカン・レジスタントスターチの

3種類の食物繊維が含まれています

それぞれ消化される時間に差があるため

腸内の異なる場所で力を発揮します


スポンサーリンク






フラクタンは血糖値の上昇を抑えて脂質の吸収を抑えます

βグルカンはねばねばした性質で糖質の消化吸収を抑えます

レジスタントスターチは腸の奥で働き

ヤセ菌のパワーをアップさせて腸内環境を改善させます



スーパー大麦でヤセ菌を増やす!


肥満に悩んでいる八代亜紀とやしろ優が

ヤセ菌を増やすスーパー大麦腸活ダイエットに挑戦!


デブ菌とヤセ菌の理想的な割合は

デブ菌2:ヤセ菌3となります


スーパー大麦腸活ダイエットでは

2週間スーパー大麦入りグラノーラ50gを

朝食の最初に食べます

それ以外の食事は普段通りでOKです

⇒スーパー大麦グラノーラ


スーパー大麦グラノーラを摂るさい

ヨーグルトなどカルシウムの多い乳製品と一緒に摂取すると

肥満解消に有効となります


食べるとき良く噛めば満腹中枢を刺激するので

食べすぎを抑え消化も良くなります


そしてスーパー大麦腸活ダイエットの結果は

やしろ優は腸活前の体重82.6kgが80.1kgと減量

腹囲は100.9cmが94.6cmと-6.3cm

腸内環境もデブ菌が大幅に減ってその分

ヤセ菌の割合が増えていました


デブ菌 43.04%→21.77%

ヤセ菌 43.46%→58.43%

不明菌 13.5%→19.8%


八代亜紀は目標としていた-3.0㎏にはおよばず

-0.3kgとちょこっと減量

デブ菌とヤセ菌の割合もあまり変化が見られませんでした


人によってそれぞれ早く結果が出る人と

出ない人がいるので継続することが必要となってきそうです


なので八代亜紀はもう1週間ダイエットに挑戦します

そして3週間後体重は

-1.6kgと1週間で減量することに成功

また腹囲は79.3cmが76.3cmと-3.0cm

結果が出たので八代亜紀はそのままダイエットを続行するそうです


食物繊維を摂るだけで

腸内環境が劇的に改善!

スーパー大麦ダイエットは食物繊維の力が発揮され

肥満に効果があるようです

ヨーグルトなどと一緒に摂取してみてください

若い人ほど短期間で効果を得られるので

ダイエットにより期待することができます


★関連記事★




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。