So-net無料ブログ作成
000

この差って何ですか プレミア硬貨と洗剤と冷えピタとチルド室の差など







同じ硬貨なのに差がつくプレミア硬貨と

洗濯洗剤の差、大人用と子供用とベビー用の冷えピタの差

チルド室に入れる食材、飛行機に乗ると耳が痛くなる人の差について

5月29日の「この差って何ですか?」で紹介されました



スポンサーリンク








普通の硬貨とプレミア価格の硬貨の差

昭和に造られた硬貨でプレミアが付くもの

例えば...

昭和33年の10円玉は100円!

昭和32年の5円玉には300円の価値があるという



平成に造られた硬貨でプレミア価格が付くものが...

平成12年の100円玉には100円の価値だが

平成13年の100円玉になると300円の価値があるという


コイン鑑定士の谷さんによると

その差は発行枚数になります

平成12年の100円玉の発行枚数は約1億7000万枚となりますが

平成13年の100円玉の発行枚数は約800万枚と1/20しか作られなかった


年によって発行枚数に差がでるのは

毎年財務省が景気の動向などを見て発行枚数を調整しているからです


平成に造られたものでプレミア価格がつくものは他にもありとのこと

・50円玉

50円玉が200円に!4倍の価値があるのが

平成14年15年、16年、17年、18年、19年、20年、21年、26年

スタジオではゆうこりんが持っていました


50円玉が400円と8倍に!

平成12年


・5円玉

5円が100円に!20倍の価値になるのは

平成12年、17年、18年、19年、20年

指原さんと上地君が持っていました


5円が2000円と400倍の価値になるプレミア5円玉!

平成年22年、23年、24年、25年の4年間です


すぐお財布の中をチェックしなければ!




スポンサーリンク









普通の洗剤と部屋干し洗剤の差

部屋干し用洗剤には除菌成分が入っている

除菌成分とは菌類を取り除く薬剤です

部屋干しをすることによって一番気になるのはニオイで

そのニオイの素は菌が原因です

部屋干しは乾きにくいため菌が繁殖しやすいので

洗濯の段階で菌を取り除けるように除菌成分が入っています


洗濯前1200万個いた菌の数が普通の洗剤で洗った後は1万8000個なのに対し

部屋干し用洗剤では約3900個と減少


普通の洗剤に除菌成分が入っていないのは

外干しをすると日もあたり風通しも良いので

乾くスピードが速いため菌が繁殖しづらいためです

普通の洗剤は頑固な汚れなどに強く洗浄力が高い特徴があります



大人用の冷えピタと子供用の冷えピタの差

ジェルに含まれるメントールの量に差がある

メントールは量が多いと子供の敏感な肌に付けた時に

ピリピリとした刺激感を感じることがある

そのため子供用の冷えピタは

メントールの量が大人用の1/3の量となっています

また0~2歳に使える「ベビー用」の冷えピタには

メントールは入っていません

なのに効果が期待できるのは

ジェルに含まれる水分が蒸発する時に

肌の熱を奪っていく仕組みになっているので

メントールが入っていなくてもひんやり感じることができます

さらにベビー用には苦い味が冷えピタについていて

口に入れたときに誤飲しないように吐き出すように工夫がされています

苦味成分自体は口に入れても害のない成分です




冷蔵庫に入れる食材とチルド室に入れる食材の差


冷蔵室は3~6℃、チルド室は0~2℃と温度に差があります

0~2℃は食品が凍る直前の温度なので

冷蔵室よりも長く保存することができるようになっています



・スタジオに用意された食品でチルド室に入れたほうが良いもの

ちくわ・バター・チーズ・キムチ・納豆・うどん


納豆・キムチの発酵食品は低い温度の方が

発行を抑えることができます

チーズ・ちくわ・バター・うどんは加工食品ですが

痛みやすい食品なのでチルド室の方が鮮度が長持ちします


もやしなど野菜は乾燥に弱いので

チルド室に入れると直接冷気を受けてしまうので

乾燥してしまうのでNG、基本的には野菜は野菜室が良いです




飛行機に乗ると耳が痛くなる人とならない人の差


それは鼻が詰まっているか詰まっていないかの差

鼻が詰まっている人が痛くなる人です

気圧の変化によるもので

鼻が詰まっている人は飛行機に乗ると気圧が下がるので

鼓膜が圧迫されて耳が痛くなってしまいます

その耳が痛くなった時の解消法は

アメをなめる人もいますがもっと効果的なのが

温かいおしぼりを鼻にあてること!



機内で頼むといただけるそうです



知っておくと得する知識が紹介されました

プレミア硬貨はいつでもチャンスがあるので

ときどきお財布の中の硬貨をチェックしたいなと思います

ツイッターなど見ていると

探し当てた人もいるそうで!

嬉しい発見ですね!


★関連記事★




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました